2005年11月27日

自然のやさしさ、美しさ

290.jpg 夕方近くになって、晩秋の雰囲気漂わせる公園へ行ってきました。池の枯れた睡蓮や、カサカサと落ちているカエデの葉。沈みかけた夕日の中で寒そうに咲いているサザンカ。

黄色いイチョウの隣には、枯れ葉をつけながら咲いている八重桜。タンポポ・ホトケノザも見かけましたが、冬がやってくるのか、春がやってくるかのかよく分からないような風景が混在してました。

きょうは、ふとアンネ・フランクの次の言葉が思い浮かびました。

  恐れたり、寂しがったり、不幸だと感じる人々のための最も
  いい療法は、どこか、空や自然や神様とだけいられるところ
  に行くことです。

  そのときはじめて、自然はあるがままであり、神様は、自然
  の簡素な美しさの中で人間が幸福であることを望んでいるの
  だということがわかるからです。
 
  これが存在するかぎり--常に存在することはたしかです。--
  どんな環境にあっても、あらゆる悲しみに対して、いつも慰
  めがあります。

  自然は全ての悲しみに慰めをもたらすものだと、わたしは、
  堅く信じます。

アンネの言葉

人間はとかく近くばかり見ていると、いろんなことに悩まされるものだけれど、もっとズームアウトして、物事を遠くから見たほうがいい時もあるのかなと感じた一日でした。


゜・..☆彡 読んでくださってありがとうございます! 彡☆..・゜
ぴかぴか(新しい)よろしければ、▼クリックをお願いします〜♪

banner2.gif
posted by 野バラ at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心に感じたこと

2005年11月22日

ひとを思いやる心

289.jpgNHKスペシャル11/19(土)の「高倉健が出会った中国」、途中から見たのですが、感動しました(T_T)。
(放送記録11/19)

健さんが、2カ月の中国ロケで映画を撮ったというドキュメント映像でした。創作ではあっても、かなりリアルな作りになっていて、実際の村人たちが出演しています。

石鼓村(せっこそん)と呼ばれる村は、(→写真:石鼓鎮になっている)
まもなく長江のダムの下に沈むのですが、今でも遠来の客を村中でもてなす習慣があり、道にテーブル並べ、全員で食卓に着くという温かい村でした。

健さんは、映画作りを通して出会った人々からたくさんの温かさを受け取ったようで、感激しながら語っていた言葉が印象に残りました。「人を感動させる、美しいものとは、お金では買えないもの、人が人を思いやる心だね…」という内容の言葉。ぼくとつとしたシンプルな言葉でありながら、心のこもった言葉。

また、映画に出た中国人ガイドは言いました。「高倉健さんの優しさに触れて、日本人に対する偏見が取れた。自分たちも悪いところは直さなければいけないね」。

撮影が終わって、互いにしっかり抱き合って別れを惜しむところでは、みな泣いていました。ダムに沈んでしまう自分たちの大切な村を映画として残せたこと、自分たちも撮影してもらったこと、それらに痛いほど感謝していました。

ほんとに、人を思いやる心を忘れたらいけないですよね。このところネットの世界で辛辣な批判を目にして心が痛んでいたので、つくづく思いました。ひとが傷つけ合うって悲しい…(『理系白書ブログ』の有希子さん、負けないでねー!)。


゜・..☆彡 読んでくださってありがとうございます! 彡☆..・゜
ぴかぴか(新しい)よろしければ、▼クリックをお願いします〜♪

banner2.gif
posted by 野バラ at 02:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 心に感じたこと

2005年11月19日

男脳女脳診断

288.gif 面白い心理テストを見つけました! 男脳女脳診断です。

たった20問に答えるだけですから、信頼できるかどうかは分かりませんが、お遊びとして、話題作りとしては面白いと思います。

男女の脳の構造は、個人差があるとは言え一定の傾向があるようですが、それでも多くの方は中庸の範疇に入っているんですね。中には、女性傾向が極端に出ている男性や、逆に男性的な女性もいて、個人差が大きいことが分かります。

掲示板を見るとまた面白くて、男性傾向が強いことを喜ぶ女性がいるかと思えば、がっかりしてどうしたら女性的になれるだろうと考える方もいます。

果たして、診断テストを受けた4万人の中で、自分はいったいどの位置にあるでしょう??

画像はわたしの結果です。なんと-15ポイントの標準的な男性脳の持ち主だそうです! 予想では、もう少し女脳寄りかと思ったんですがね〜。男脳:女脳=57.5%:42.5%。

診断結果はというと、「あなたは、標準的な男性脳の持ち主ですが、同時に女性的な面も、いくらか持ち合わせています」。そう、いくらかですか〜(^_^;)。

それからそれから?「どちらかというと何かに挑戦することが好きで、空間能力や論理的な考え方を使う分野で力を発揮できます。比較的に人との対話を重視し、仕事面ではチームのとりまとめをすることに適しています」う〜ん、そういう傾向はあるかも…。そして、

「努力次第で、女性的な考え方や感情なども得られます」。え?そうですか、努力次第でね、ふ〜ん。でも、私は今のままでいいですわ〜ホホホ(^^ゞ。

さて、さて、あなたはいかがでしたか? 予想どおりだったでしょうか?


■2006/2/10 追記
2005/11/3 にあったテスト・ザ・ネイションのことを思い出しました。あのホリエモンが登場した回です。あの方はIQが確か98と平均を下回る結果に…(この回は参加されたみなさんのレベルが高かったような気がしましたけれど)。ま、それはおいといて…。

あのとき方向感覚を調べるテストがあって、私はそのテストが満点だったんです。よく女は地図が読めないと言われるのですが、私の場合は読めるということになるようです。といってもそんなに自信があるわけではないんですが…。世の中では性別によってひとくくりにされることが多いですが、個人差というのも結構大きいと思う私です。


゜・..☆彡 読んでくださってありがとうございます! 彡☆..・゜
ぴかぴか(新しい)よろしければ、▼クリックをお願いします〜♪

banner2.gif
posted by 野バラ at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系

2005年11月09日

紅葉狩り

287.jpg ときどき、こちらに寄ってくださる皆さん、ありがとうございます。せっかく寄っていただきながら空振りでは、がっかりされるかと思い、11/5(土)見てきた紅葉の写真をアップしますね。

これは「群馬の森」です。あそこは針葉樹が多くて、赤や黄色は少なかったのですが、森の香りをいっぱい吸ってきました(^^)。


゜・..☆彡 読んでくださってありがとうございます! 彡☆..・゜
ぴかぴか(新しい)よろしければ、▼クリックをお願いします〜♪

banner2.gif
posted by 野バラ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2005年11月05日

色色雑学

複雑な「色」というものを理解する助けとなるサイトを見つけました。

「色の見え方と表現方法」をはじめ、3つの分野で奥深い話がなされています。同じ物と見ているにもかかわらず、見る条件によって見え方が変化するなど、興味深いですよ。といってもまだチラッと見ただけなんですが…。
posted by 野バラ at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系

色彩感覚とは不思議なもの 

285.gif きょう辺り、紅葉を見に行かれる方も多いと思いますが、赤、緑、黄色と各種の色があるからこそ紅葉は美しいですよね。いろんな色が識別できるのは当たり前、みんな同じ色を見ていると思いがちですが、実は先天的、後天的な理由により色覚異常を持っている人が意外と多いのだそうです。

今年4月9日の毎日新聞によると、日本人男性の5%、女性の0.2%に、何らかの色覚異常があるそうです。男性の20人に1人もいるとは驚きでした。眼球の網膜には、赤、緑、青、それぞれを感知する細胞があり、そのうちのどれかに異常があると、赤、緑、茶が見分けにくかったり、白、灰色、ピンクが区別しにくかったりするそうです。しかし、自身の異常に気付かない場合も結構あるのだとか。

その人が色覚異常かどうかなんて他人には分かりませんが、いろんなウェブサイトを訪問していると、素敵な色使いにうっとりするところがある一方、内容はすばらしいのに、色がどぎつくて訪問する気が失せてしまう場合も、残念ながらありませんか。

人の色の好みはさまざま、それぞれ好きな色を選ぶ権利はありますが、コントラストがきつすぎて目が疲れたり、逆にあまりにも淡い色使いで読みにくかったりすることもありますよね。モニターによっても見え方は異なるようですが、私も、好きな色使いをしながら、でも、できるだけ見やすいページを目指そうと思います。

それにしても、色のセンスがいいとか悪いとかという評価は、客観的に決めることが出来るんでしょうか? 私はときどき夫に「なんてセンスが悪いの」って言ってしまうんです〜(^_^;)。だって、12色の絵の具セットにあるような色ばかり身に着けたがるんですもの。寝ぼけた中間色は嫌いなようです。新婚のころは私の趣味を押し付けていたんですが、うん十年がたった今では、あきらめ…。でもね、色って、感情にまで影響を及ぼすから、できたら心地よい色が見たいのよ…→夫さま。


゜・..☆彡 読んでくださってありがとうございます! 彡☆..・゜
ぴかぴか(新しい)よろしければ、▼クリックをお願いします〜♪

banner2.gif
posted by 野バラ at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報系