2007年01月23日

「あるある」関西TV:"内部調査"のウソ

直前の記事の続きですが、なんと関西テレビは、内部調査をして、事実と異なる点を見つけたと言っていたのに、実は「内部調査」を十分したかどうか怪しいようです。

きのうのJCASTニュース「あるある」関西テレビ 捏造だけでなく「盗用」会見という記事が載っていて、問題発覚の切っ掛けとなった「週刊朝日」の編集長は次のように語っています。
記者会見で公表した内容は、週刊朝日が独自に取材した内容を使ったもの。言葉を変えれば『盗んで発表した』ということ。結局は、記者会見も、番組の捏造も、構図は同じなんですよ。
雑誌にスクープ報道される前に、自ら公表しちゃった方が有利と踏んだのでしょうが、あまりにも反響が大きかったですね。これが今までのように「なんとかサプリが効く」というものであったら、サプリが棚から消えても困る人はいないと思いますが、あまりにも身近でしかも安価な食品だったせいで、日本中の知るところとなってしまいました。

それにしてもこの事件は、ダイエットを熱望する人が日本には非常に多いということを知らせるものとなりました。そうした需要がある限り、これからもこの種の商売が横行するでしょうから「楽して簡単に!」という宣伝にはみなさん気をつけましょうね。
posted by 野バラ at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
コメントを書く
※コメントくださる方へ:この欄はコメント後すぐに反映する設定になっていますが、時々サーバーに不調が起こるようです。その場合はお手数ですが時間をおいて再度書き込みをしていただけますとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3146976

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
まれに、拒否設定されているIPアドレスとたまたま同じために管理人に届かないことがあるかもしれません。その場合はコメント欄に書いていただくか、トップページに戻りメールフォームからお知らせください。