2006年02月15日

好意の互恵性

gokeisei.gif
「それほど特別な感情を抱いていない相手でも、好意を示されて愛を告白されるといったことをされると、人はその相手を好きになる傾向にあるのです。」
これが心理学でいうところの「好意の互恵性」だそうです。3日前、2/12の記事で、これが書かれているページへのリンクが表示できるようになっていませんでした。なので修正した上、こちらにも改めて書こうと思います。

「好意の互恵性」について書かれているのは→こちらのページ。残念なことにサイトが消滅しているのでGoogleのキャッシュです。

心からの好意を示せば、たいていの場合それが返ってくるという経験はだれにもあると思いますが、次のことは見過ごしがちではないですか?
「ネガティブな意見から人と仲良くなっても、あまり長中期的、あるいは生産的な人間関係は生まれない。」
批判や愚痴を言うことで意気投合し、非常に仲良くやっているかに見えたのに、徐々にその人たちが互いに傷つけあい決裂していくのをネットで見かけることがあります。傍観者であっても感情面に痛手を受けるのですから、当事者の心の傷はさらに深いことでしょう。

何でも本音で話すことで人と仲良くなれると思って愚痴や批判ばかりを繰り返すのは、実際のところ逆効果のようです。ネガティブなことを一切語らないようにするのは無理かもしれませんが、やはり自分が蒔いたものを刈り取ることになることは覚えておきたいものだなと思います。

゜・..☆彡 読んでくださってありがとうございます! 彡☆..・゜
ぴかぴか(新しい)よかったら▼クリックしてね♪(429)

banner2.gif
posted by 野バラ at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 心に感じたこと
この記事へのコメント
コメントを書く
※コメントくださる方へ:この欄はコメント後すぐに反映する設定になっていますが、時々サーバーに不調が起こるようです。その場合はお手数ですが時間をおいて再度書き込みをしていただけますとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/347164

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
まれに、拒否設定されているIPアドレスとたまたま同じために管理人に届かないことがあるかもしれません。その場合はコメント欄に書いていただくか、トップページに戻りメールフォームからお知らせください。

言葉の結晶
Excerpt: 「ありがとう」が言えない人がいる。 たった5文字の言葉だけれども口に出していえない人が意外に多い。 (心で思ってるからいいやろっ)と思っている人もいる。 しかし心だけで思っていては相手には必ずし..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2006-03-09 13:14