2006年03月03日

人の品性とは……

hinsei.gif

世の中にはそれこそ、いろいろな人がいますよね。芸術の才を持つ人、知的能力の優れた人、スポーツに秀でた人、お金儲けの上手な人、いわゆる美人や美男子といわれる人たち、などなど……。

いろいろな能力を持つ人たちが社会を構成し、それぞれに何らかの役割を果たしているわけですが、社会の中でもある程度認められた人たち、例えば先頃逮捕された○○○モンなど、一時ずいぶんともてはやされましたが、その評判はあっという間に地に落ちてしまいました。特にスポーツや芸能の世界にはそういう例がたくさんあるわけですが、できれば私たちは浮き沈みの激しい評判ではなく、恒常的に敬意をもって扱われるような存在になりたいものですよね。

では、多くの人から良い評判を得られる人とは、どんな人なんでしょうか。私が思うに、きょうのテーマにした品性とか品位教養などというものを持つ人が、他人からの敬意をかち得るのではないだろうかと、そんな気がします。
 で、最近おもしろいウェブページを読みました。品性についての、たぶん文化人類学的考察とでも言うのでしょうか(他のページも非常におもしろそう)。その中に、
優雅な立居振舞い」は、品性の必要条件ではあっても、十分条件ではないようである。
…とありました。花嫁修業とは死語になりつつありますが、誰でもそのようにマナーや一般教養を形だけ身に着けたりすることは出来ると思うのですが、何かの拍子に「お里が知れる」と言われるようなものが表れてしまうことがありますよね。圧力の元で悪態をつくとか……(わざとそういう状況を作っていたずらを仕掛けるテレビ番組も見掛けましたが)。

この際、私自身の無教養は脇に置いて話を進めますが(^^ゞ、品性とは付け焼き刃で身につくものではなく、内面からにじみ出るものなんでしょう。それで第二の条件は次のようになっています。
相手の地位や財力や能力すら劣っている場合でも、人間の基本的な部分、すなわち人間としての尊厳は平等であるという意識と、相手も自分と同じように、一度だけのかけ替えのない大切な人生を生きているのであり、その近親者たちにとってもかけ替えのない大切な存在なのだという想像力といたわりの気持ちを、知性部分だけではなく感性部分でも身につけ、それが対人関係ににじみ出て来る時に、品性が感じられるのであろう。すなわち、品性の二番目の必要条件は、砕けた言葉で言えば、相手に「思いやり」を持って向かい合えることである。

この部分が私はとても気に入りました。だって相手によってコロッと態度を変える人には興ざめですから……。そしてまた、この記述によって、私がこれまで漠然と価値あるものと見なしてきたものは「品性」というものだったのだということをはっきり理解させていただいた思いもしています。
品性を感じさせる三番目の条件は、適度の自制心である。金銭欲、物欲、権力欲、支配欲、性欲さらには食欲ですら、ギラギラと度を越すと貪欲となり、品性とは反対の卑しさを感じさせる。そのほかにも、妬み、恨み、憎しみなどの敵対的感情も、余りにも明からさまになると醜さが目についてくる。

何の歯止めもなくやりたい放題というのは、やはり醜いと感じさせますね。書いてあったように、やりたい放題している人たち同士が接触すると、争いが発生するそうですから、自制心は身につけたいものです。それから、
品性の第四の構成要件は、高い知性と豊かな感性に裏づけられた自分自身の確固たる価値観すなわちアイデンティティに支えられて、目先の利害で右顧左眄しない毅然とした姿勢である。(右顧左眄(うこさべん):(右をふり向き、左を流し目で見る意)人の思わくなど周囲の様子を窺ってばかりいて決断をためらうこと。[広辞苑])

4つの条件、いかがだったでしょうか。品性の高い人は好きですか?嫌いですか? 私たちが品性を少しでも高め、文化の質を向上させることによって、社会はより多くの人にとって快適なものになっていくとも書かれていましたが、確かにそうでしょうね。

…が、今の日本社会ははっきり言って、その流れに逆行していますよね。下品なテレビ番組、ネットやスパムメールによる下品な言葉にさらされて、ますます多くの人が毒されているように見えてなりません。私はあえてその流れに逆らって自分自身を保っていけたらいいなと思っているんですけれどね〜。
☆皆さん読んでくださってありがとうございます!☆
ぴかぴか(新しい)よかったら▼クリックしてね♪(180)

banner2.gif
posted by 野バラ at 07:38 | Comment(6) | TrackBack(2) | 心に感じたこと
この記事へのコメント
野バラさんトラバありがとうございます。
紹介してくださった「文化とは何か」は面白いですよね。僕も全部読みたいと思いながらまだ全然読めてないです・・。

品性って奥が深いですね。理屈ではなんとなく分かるのですが、実際にこれらの4つの条件を持てるかというと、少なくとも僕にはなかなか難しいところです。日々、品性を低下させないよう、できることなら高められるように過ごせていければ良いですよね。
Posted by yosh at 2006年03月03日 13:19
♪yoshさん、コメントありがとうございます。文化についてのページはyoshさんのサイトhttp://yosh.exjw.org/affirmation/で見掛けたので読ませていただきました。「アイデンティティ」の章が紹介されていたのにそちらは読んでなくて……、そのうち読みますね。

品性の章を読んで思ったのは「あっ、yoshさんて品性のある方なんだな」ということでしたよ。
Posted by 野バラ at 2006年03月03日 17:14
こちらでははじめまして。お邪魔します。
品性の4つの条件は腹八分目程度しかない私ですが(笑)なるほど参考になりました。
こういった目標を持って生きることこそ本来の人としてのあり方だと思っています。
私の今日の記事は品性以前の問題がテーマでしたが無理やりTBさせて頂きました。
Posted by ぶいっちゃん at 2006年03月03日 17:15
♪ぶいっちゃんさん、いらっしゃいませ。TBとコメントうれしいです。 品性が八分目あったら、すばらしいです!

ぶいっちゃんさんは、エンピツ日記も以前書かれていたんですね。お友達を大切にされている様子をうかがい知ることができて、素晴らしいなと思いました。
Posted by 野バラ at 2006年03月03日 17:24
こんにちは。TBありがとうございました。
≫優雅な立居振舞い
≫思いやり
≫適度の自制心
≫目先の利害で右顧左眄しない毅然とした姿勢
本当にその通りだな〜と思わず肯いてしまいました!
Posted by 行動分析 at 2006年03月04日 14:20
♪行動分析さん、コメントありがとうございます! 今回書いたのは他の方の受け売りでしたが、考えてみれば、まだ他にもいろいろ条件があるかもしれませんね。誠実さとか裏表がないとか……。
Posted by 野バラ at 2006年03月04日 18:03
コメントを書く
※コメントくださる方へ:この欄はコメント後すぐに反映する設定になっていますが、時々サーバーに不調が起こるようです。その場合はお手数ですが時間をおいて再度書き込みをしていただけますとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/428529

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
まれに、拒否設定されているIPアドレスとたまたま同じために管理人に届かないことがあるかもしれません。その場合はコメント欄に書いていただくか、トップページに戻りメールフォームからお知らせください。

恥を知ること 
Excerpt: 民主党の前原の顔がこの間からどうも、よゐこの有野に見えてしようがありません。誰かどうにかしてください。このままでは新婚で幸せ一杯の有野までがキライになってしまいそうです(笑) それと「楽しみにしてい..
Weblog: らんきーブログ
Tracked: 2006-03-03 16:53

品があるって素晴らしい〜
Excerpt:   いろいろな女性アナウンサーがいるけれど、私はやはりテレビ東京の   大江麻理子アナ(27)が好きである。何度か当ブログでも取り上げて   いるのだが、できればアナウンサーには備えておいてもらい..
Weblog: 内田恭子に関する私の勝手な行動分析
Tracked: 2006-03-03 23:34