2006年04月26日

アールヌーヴォーのガラス

gare015.jpg この写真は3年前、大きなホームセンターで見かけて撮ったエミール・ガレのランプですが、このガレの作品をたっくさん、NHKの教育テレビで見ることができました!

 4/21(金)午後10:00〜10:25美の壺「アール・ヌーヴォーのガラス」です。「美術鑑賞のツボをわかりやすく指南する新感覚の美術番組」との触れ込みですが、美術品の見どころを解説してくれるなんて、さすがNHKという感じです。特に骨董品趣味はないですが、美しい物はやはり美しい。録画しておきたかったですね。
 こちらに→美の壺(紹介作品)の一部が載っていますが、まるでキャンバスの上に描いたように、動植物を繊細に表現していました。ガラスという非常に扱いづらい素材でどうやって、バラやトンボやカゲロウなどを描けるのか、本当に不思議。番組では、女性ガラス作家の三浦さんという方がガレの作品をまねて作っていましたが、ガレが実際どうやって作っていたのか、その制作過程は残念ながら記録に残っていないので研究中だそうです。参考→ガラスの工芸技法

ネット検索をしてみたら、ほかにもいろいろな作品を見られました。

◆諏訪湖のほとりにある 北澤美術館
◆栃木県那須町の エミール ガレ美術館
◆名古屋の 大一(ダイイチ)美術館
◆骨董品店 西洋骨董マノアール
Google イメージによる検索
エミールガレを語ろう

北澤美術館のこのページにはNHKの取材の様子が出ていました。ここには再放送の予定が出ていてNHK総合で4/29(土)早朝5:15〜5:40 にあるとあります。ご覧にならなかった方にはお薦めですが、朝はやいですね(^^ゞ。

ガレは作品をすべて一人で制作したのではなく、多くの人を雇い分業したので作品は多数あるようですが、本物は結構なお値段です。楽天でガレ風レプリカだと手頃なものがありますが、満足できる程度のものなのでしょうか…?


話は変わりますが、やっぱりNHKの番組はいいのが多いですね。最近ほとんどNHKばかり見てます。なので受信料は払っていますが不正支出はなくしてほしいものです。少し前に、国会で受信料問題を扱っているのを見たら「なぜNHKでは国民に人気のある○○という人物を出さないのか?」と質問してました。私としてはお目にかかりたくない方なので、NHKの良識を応援したいです。NHKさん、がんばってください! で、公平な負担や経営の合理化を行って、もうちょっと受信料安くしてくださると嬉しいです(^^)。

☆読んでくださってありがとうございます!☆
よかったら▼クリックしてね♪(829)

banner2.gif
posted by 野バラ at 12:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心に感じたこと
この記事へのコメント
コメントを書く
※コメントくださる方へ:この欄はコメント後すぐに反映する設定になっていますが、時々サーバーに不調が起こるようです。その場合はお手数ですが時間をおいて再度書き込みをしていただけますとありがたいです。
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/614495

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
まれに、拒否設定されているIPアドレスとたまたま同じために管理人に届かないことがあるかもしれません。その場合はコメント欄に書いていただくか、トップページに戻りメールフォームからお知らせください。