2007年02月14日

廃棄家電は希少金属の宝庫

次々出てくる新型 携帯電話。どれくらいで機種変更されているでしょうか。電気製品は10年くらいもつのが普通ですが、ケータイに限るとかなり短いサイクルで買い替えている方は多いようです。私も充電池が切れるころ、まだ使えるけど便利な機能があるからと、ちょっと後ろめたい思いをしながら替えてきました。階段で落として、充電できなくなって替えたこともありますが(^_^;。それでもケータイは販売店で回収し、リサイクルされているのを知っているので、まあ、いいかと思って罪悪感をなだめています。

pc_recycle.jpg その他の廃家電はというと、パソコンは最近、廃棄処分料を購入価格に含めるようになりましたよね。2003年の秋以降のパソコンには←こんなシールが貼ってあります。メーカーに連絡すれば無料で引き取ります。

 でもこのシールが貼ってないと、リサイクル料が図のような金額必要になってきます。結構高いですよね。ほかに、車の廃車では1万円くらい、テレビや洗濯機などの引き取りも数千円かかります。なんだかよく分からないリサイクル法がいっぱいあるみたいです。こうなると山林などに捨てる人が出るのではないかと心配されていたものですが、今はこうした費用の負担をせずに済む方法がありますね。うちのほうでも、バイクやパソコン、テレビなどをちり紙交換をしながら回収してくれる業者がいます。
つづき>>
posted by 野バラ at 14:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2007年01月23日

「あるある」関西TV:"内部調査"のウソ

直前の記事の続きですが、なんと関西テレビは、内部調査をして、事実と異なる点を見つけたと言っていたのに、実は「内部調査」を十分したかどうか怪しいようです。

きのうのJCASTニュース「あるある」関西テレビ 捏造だけでなく「盗用」会見という記事が載っていて、問題発覚の切っ掛けとなった「週刊朝日」の編集長は次のように語っています。
記者会見で公表した内容は、週刊朝日が独自に取材した内容を使ったもの。言葉を変えれば『盗んで発表した』ということ。結局は、記者会見も、番組の捏造も、構図は同じなんですよ。
雑誌にスクープ報道される前に、自ら公表しちゃった方が有利と踏んだのでしょうが、あまりにも反響が大きかったですね。これが今までのように「なんとかサプリが効く」というものであったら、サプリが棚から消えても困る人はいないと思いますが、あまりにも身近でしかも安価な食品だったせいで、日本中の知るところとなってしまいました。

それにしてもこの事件は、ダイエットを熱望する人が日本には非常に多いということを知らせるものとなりました。そうした需要がある限り、これからもこの種の商売が横行するでしょうから「楽して簡単に!」という宣伝にはみなさん気をつけましょうね。
posted by 野バラ at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2007年01月21日

納豆ダイエットのデタラメ

natto.jpg <1/21 13:30 追記しています>
 最近、スーパーの棚がガラ空きになっているのを目撃し、生協の配達の方からも、来週は欠品するかもしれませんよ、と聞かされた、日本の伝統食品、ネバネバ納豆(笑)。 品不足の原因は1月7日放送「発掘!あるある大事典II」の「食べてやせる!!!食材Xの新事実」のせいだそうです。あの番組はかなりインチキが含まれていると、以前からネットでは評判?ですが、早くもきのうの夕方、番組の実験データが捏造だったことが⇒発表されました! 番組を制作した関西テレビの発表文によると"事実と異なる"(捏造でしょ?)内容は以下のとおり(括弧内は別記事による要約)。
  1. アメリカのダイエット研究の紹介におきまして、56人の男女を集めて、実験をしており、被験者がやせたことを示す3枚の比較写真が使われておりますが、この写真について被験者とは無関係の写真を使用いたしました。(被験者がやせたことを示すのに別人の写真を使用)
  2. テンプル大学アーサー・ショーツ教授の日本語訳コメントで、「日本の方々にとっても身近な食材で、DHEAを増やすことが可能です!」「体内のDHEAを増やす食材があるますよ。イソフラボンを含む食品です。なぜならイソフラボンは、DHEAの原料ですから!」という発言したことになっておりますが、内容も含めてこのような発言はございませんでした。(米の大学教授の発言の日本語訳の一部をねつ造)
  3. 番組で実験を行った8名の被験者について、放送では「中性脂肪値が高くてお悩みだった2人は、完全に正常値に!」とコメントし、数字をスーパーしておりますが、コレステロール値、中世脂肪値、血糖値についての測定は行っておりませんでした。 (被験者の一部の中性脂肪値が正常値になったとしたが、測定せず)
  4. あるあるミニ実験として、納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつに分けて食べた場合の比較実験ですが、血中イソフラボンの測定は行っておらず、比較結果は架空のものでした。 (納豆を朝2パックまとめて食べた場合と、朝晩1パックずつ食べた場合の比較で、被験者の血中イソフラボン濃度の結果をねつ造)
  5. 番組で実験を行った8名の被験者について「体内で作られたDHEAが20代をピークに減少、食べ過ぎや運動不足によってDHEAの量が低下している可能性があるのだとか!20代から60代の男女8人の血中DHEA量を測定。さて結果は?」として、22歳OL、25歳会社員、37歳会社員のDHEA量を測定し、年齢の基準値と検査結果をテロップ表示で比較をおこなっておりますが、血液は採集をしたものの、実際は検査を行っておらず、数字は架空のものでした。また、ここで使用している「DHEA分泌は加齢とともに低下する」ことを示したグラフは許可を得ずに引用いたしました。また、アメリカのダイエット研究の紹介部分について、あたかもテンプル大学のアーサー・ショーツ教授が行った研究と受け取られる構成になっておりました。この研究は、ワシントン大学のデニス教授の研究であります。
    (被験者の血中のDHEA(ホルモンの一種)量検査のデータをねつ造、また、許可を得ずグラフを引用)
つづき>>
posted by 野バラ at 01:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | エトセトラ

2007年01月18日

新ブログ:日々のよしなしごと

yosinasi.gif なかなかブログの更新ができないくせに、またまた新ブログを作ってしまいました(^_^;。ほんとは書きたいことがいろいろあって、書きかけもあったりするのに記事をアップできず…。どうも気負い過ぎているせいもあるかもしれないです。ある程度テーマを決めて、資料をそろえて、読みに来てくださる方に少しでも役立てばと余分の調査をして、画像を作って、などとやっていると、ただでさえ遅筆なものですから、時間ばかりがかかってしまって…。

ということで、気楽に気の向くままに独り言を書いてしまおうと、こんなブログにしました。「日々のよしなしごと」。説明などを省いているので分かりにくいところもあるかと思いますが、読んでやってもいいよというかたは、お越しくださいませ。

ホームページ野バラのティールームもいくらか整理して、ブログの更新日を付記することにしました。

それから「911の真相は?」を読んでくださった方から、分かりやすいとのお褒めの言葉をいただき、さらにお薦めサイトとしてJANNJANをご紹介いただきました。スポンサーの影響を受けない(?)インターネット新聞として、すぐれたサイトだと思いましたので「もっと視野を広げて…」のほうにリンクを張りました。

リンク集もずいぶん前に作ったまま放置していてあまり更新されていないので、近いうちにこういったCGI⇒Yomi-Searchをインストールして、ブラウザから気軽に追加できるようにしようと思っています。

次から次に優良サイトが登場してますからね。ブックマークも増えすぎて収拾がつかないので、これでカテゴリー分けしようと思います。
posted by 野バラ at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2006年12月04日

括弧(かっこ)の話

yumi.gif 最近なぜか、目が覚めたときにふと何かの言葉が思い浮かび、それってどういう意味だろうとしばらく考えていることがあります。

で、一カ月くらい前に思い浮かんだ言葉が「かっこ」です。小かっこ( )、やカギかっこ「 」くらいは誰でも知ってますよね。中学の数学などでは中かっこ{ }、大かっこ[ ] が出てきたり、ほかにも、山かっこ<>、二重山かっこ≪≫、二重カギかっこ『 』、隅付き括弧【 】、亀甲括弧〔 〕等々、呼び名も複数あり、英語にはまたそれぞれ別名があり、別の記号もあります。

こういう括弧類に加えて、文書を書く際には、それぞれ役目を持った多種多様な記号が使われますが、それらを全部ひっくるめて日本の印刷の世界では「約物(やくもの)」と言われるのをご存じでしょうか? 「約」とは、締めくくるという意味だそうですが……。

よくクイズ番組などで「々」←これは何と読むのでしょう?などと出題されることがありますが、「同の字点(どうのじてん)」とか、記号の形から「ノマ点」と呼ばれたり……。パソコンでは「おなじ」で変換するとこれ以外にもいろいろ出ると思います。
つづき⇒
posted by 野バラ at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2006年08月21日

古紙の分別方法

paper.gif新聞・雑誌・段ボールに分別するよう言われる古紙ですが、厳密にどう分けたらいいのかよく分からないなあと思っていたら、きのうの朝日新聞に「今さら聞けない 古紙の分別」という記事が載っていました。

新聞の折り込みチラシは新聞と一緒か、はたまた雑誌なのか? ずっと以前、チリ紙交換をしている方にお聞きして雑誌に分類してきました。その上、ある外国人労働者が新聞とチラシを分ける作業中事故に遭ったという記事を読んだりしていたので、やっぱり分けた方がいいんだと思って、大ざっぱな夫がまとめて処理したものも、せっせせっせと私が分別していたのでした。つづき⇒
posted by 野バラ at 02:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2006年08月13日

再度:ALWAYS 三丁目の夕日

「ALWAYS 三丁目の夕日」は昨年公開された映画なので、劇場で観た方には今さらかもしれませんが、書かせていただいてます。

直前の記事にコメントを書き込んでくださったsaheizi-inokori さんの05/11/19レビューを読ませていただきました。
これは”喪失の物語”だ。今、無い物、失われてしまったもの、の陳列だ。
最大の喪失はあの輝ける昭和30年代の”時代の心”だ。
なるほど、そうなのですね。
つづき⇒
posted by 野バラ at 21:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ

映画:ALWAYS 三丁目の夕日

always.jpg

先日、レンタルDVDで『ALWAYS 三丁目の夕日』を観ました! 私の年代には、圧倒的な懐かしさで迫ってくる映画でした(公式サイトはこちら)。

原作は西岸良平(さいがんりょうへい)さんという1947年生まれの漫画家で、「三丁目の夕日」という漫画を映画化したものなんですね。映画で扱われていたのが昭和33(1958)年なので、原作者11歳ということになります。私はもう少し年下なので、昭和30年代の記憶はあいまいなんですが、映画を観て、ほとんど思い出すこともない遠い遠い記憶の奥底にあったものが突然蘇ってきた感じです。つづき⇒
posted by 野バラ at 11:30 | Comment(3) | TrackBack(3) | エトセトラ

新ブログを開設しました

しばらく更新が滞っていましたが、ときどき訪れてくださっていた皆さん、ありがとうございました。

きょう、別ブログ「もっと視野を広げて…」を開設しました。内容によって分けようかなと思ったからなんですが、ちょっと重い内容はそちらに…、こちらでは、より気軽で短めの書き込みをしようかなと思っていますので、引き続きお読みいただけたらうれしいです(^^)。
posted by 野バラ at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2006年06月17日

バラ:チャールストン

rose060617.jpg これは、つい先ほど撮影したバラで、名前はチャールストンです。
おとといからきのうの朝に掛けて、こちらでも雨雨がよく降りました。そしてきのうの朝、雨のしずくが付いたままのバラをひと枝切ってくれたのは夫です(^^ゞ。

最近私はほとんど花にはタッチせず、もっぱら夫が世話をしたり、新しい花を買い込んだりしていて、「あなたのおかげでいい趣味ができた」と感謝されています。仕事でストレスがたまっているので、植物に触れることがいい気分転換になっているようで…。

きのうはいいお天気晴れになり暑いくらいだったのに、なぜかバラについたしずくがそのまま消えないのが不思議です。

このバラは結構、一輪が大きくなったりするのですが、これは小さ目。写真自体は3分の2に縮小しましたが、実際の花の大きさと比べるとそれでも2倍近くあります。大きい画像のほうが楽しめるでしょ? でも100KBは、Webには重すぎだったでしょうか。

☆読んでくださってありがとうございます!☆
よかったら▼クリックしてね♪

banner2.gif
posted by 野バラ at 07:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2006年05月01日

バラの初開花

rose060429.jpg きょうから風薫る五月。…と言うと、もう陳腐な表現でしょうか。5月はバラの季節でもありますね。ということで、左は4月29日に、うちのバルコニーで今年初めて咲いたバラの花です。そして下は開花前日のつぼみ。色合いが違うのはカメラが違うからです。

rose060428-2.jpg   rose060428.jpg


トップと左の写真は、昨年購入したPanasonicのLUMIX FX8、右が2000年に購入した富士フイルムのFinePix4700zでの撮影です。バラの実際の色合いは2つの中間かなと思います。
Yahoo!ショッピング  FinePix4700z

PanasonicのLUMIX FX8公式サイトはこちら)は軽くて小さく、私が使っている携帯電話より5ミリほど短いです。ポケットに入れて気軽に持ち歩ける大きさですね。初めて見たときは、えっ!こんなに小さいの?と驚きました。使い方は…、まだよく分かっていなくて、どうもピントの合わせ方がうまくいきません(笑)。ただ、手ぶれ防止機能は便利ですね。2秒後にシャッターが下りるタイマーを使えば、さらに確実だと思います。

富士フイルムのFinePix4700z紹介ページはこちら)では、手ぶれに最も悩んでいました。こちらも10秒程度のタイマーがあるはずなんですが、未だに使い方が分からないままなもので…。せっかく撮ってもあとで確認してみると手ぶればかりというのはがっかりします。ですが、こちらには愛着があるんですよね。なにしろ6年間、いろんな思い出を記録してくれましたから…。

画素数はLUMIXが500万、FinePixが240万ですが、印刷をせずパソコンで見るだけなので、それぞれ1600×1200(192万)/1280×960(123万)くらいで撮ることが多いです。画素数というのは分かりやすい数字なので重要視されがちですが、これは画質とはまったく別のものですよね。というのは(比較対象にすべきでないかもしれませんが)、私の携帯電話のカメラが200万画素(1224×1632)で光学2倍ズームなんですが、なんとなく不自然な画像なんですよね。カタログの数字だけでは、カメラの良さは判定できないとつくづく思いました。撮影した画像を見ないことには何とも言えませんね。

FinePix公式サイトはこちら)は、色合いとか明るさが結構気に入ってました。いくらか実物と違うなと思うこともありましたが、暗い場所で撮っても裸眼で見るよりきれいに撮影できたりするんです。ただ、電池の持ちが悪いのには閉口してましたが。今はたぶん改善されているのでしょうね。

それにしても、デジタル機器はどんどん安くなりますね。古いほうのカメラが6年前、メーカー希望小売価格が税別128,000円で、ほんとに何も付属してないんです。なので、スマートメディア、ACアダプター、カードリーダー、予備の充電池、充電器、カメラケースなども購入し、それはもう高かったです。調べてみると、今はこれより高機能のカメラが1万円台でも買えるんですね。でも、もう少しこのカメラを使い続けようかなと思っています。不便な点はあるけれど、写真は結構満足しているので。どうしても外出の際は、軽いLUMIXになってしまうでしょうけれど。

写真、サイトにアップしたいものがいろいろあるんですが、ちっとも進みません。あ、それから、6年もたつのだから、いいかげんタイマーの使い方を覚えましょうよね(笑)。

☆読んでくださってありがとうございます!☆
よかったら▼クリックしてね♪(423)

banner2.gif
posted by 野バラ at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2006年03月12日

訪問してくださる方へ

晴れ訪問してくださる方へ、少しお断りを……。晴れ

いつも読みに来てくださる方、ありがとうございます。中にはお気に入りに入れてくださっている方もいらっしゃるようで、なんだか申し訳ないような、恥ずかしいような……。

ところで、言うまでもないことですが、当管理人ははっきり言って学がありません(^^ゞ。なので、正確な記述を心掛けてはいますが、不正確な点があるかもしれないことをご了承ください。問題点はご指摘頂けるとありがたいです(プロフィールにあるメール送信フォームからお願いします)。

また、文章を書く能力が足りず、いったんサイトにアップした後に、ああでもない、こうでもないと、修正や追加を繰り返しております。それで一日も経過すると、だいぶ変わっていたりします。最初から推敲を十分してからアップすればいいのですが、なかなかそうもいかず、その場の思いつきで書き進めてしまいます。修正したからと言って、再度読み直していただくほどの物ではございませんが、一応お知らせしておきますね。
posted by 野バラ at 19:56 | Comment(2) | TrackBack(2) | エトセトラ

2006年02月04日

ようやくブログに移行

しばらく書き込みが途絶えていましたが、なんとかブログへの移行ができ再開できそうです。スタイルシートの変更に手間取っていました。まだ少しおかしな所もありますが、疲れたのでとりあえず、このへんで…あせあせ(飛び散る汗)

あとで、悪徳商法に引っかかったり、引っかかりそうになった経験でも詳しく書こうかと思っています。では〜。
posted by 野バラ at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2006年01月22日

万引き防止タグ

最近、どこのお店でも万引き防止ゲートができて、ガードマンが近くに待機しているのを見かけませんか。

つい10日ほど前のこと、イトーヨーカドーでマフラーなど小物を見ていたのですが、それらに万引き防止タグが付けられていて「よほど万引きが増えているんだろうか?」などと脳天気に考えていたら、突然それがピーピーと鳴り出したんです!!

びっくりして、でも仕方がないので商品を戻し「だって私なにもしてないわよ」と思いながらほかの商品を見ていたら、店員さんが飛んできて止めました(^^ゞ。

その日、やたらと髪の毛が張り付いて、静電気が溜まっているなとは思っていたんですが、「ピーピー鳴ったのは静電気のせいでしょうか?」って聞いても店員さんは無言。とりあえず、出口で鳴り出さなくてよかったのですが…。

静電気で万引き防止タグが鳴り出すものかどうか、ネット検索したら…、ありますね〜。ゲートで引っかかるというのが…。例:その1 その2

理由が分からないという人もいたけれど、やっぱり静電気が原因みたいです。静電気防止グッズを利用した方がいいのかも…。それと最近どうも、キュッ、キュッという小さな音が体の近辺から聞こえるのは、これももしかして静電気のせいなんだろうか??謎です。


゜・..☆彡 読んでくださってありがとうございます! 彡☆..・゜
ぴかぴか(新しい)よろしければ、▼クリックをお願いします〜♪

banner2.gif
posted by 野バラ at 01:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2005年11月09日

紅葉狩り

287.jpg ときどき、こちらに寄ってくださる皆さん、ありがとうございます。せっかく寄っていただきながら空振りでは、がっかりされるかと思い、11/5(土)見てきた紅葉の写真をアップしますね。

これは「群馬の森」です。あそこは針葉樹が多くて、赤や黄色は少なかったのですが、森の香りをいっぱい吸ってきました(^^)。


゜・..☆彡 読んでくださってありがとうございます! 彡☆..・゜
ぴかぴか(新しい)よろしければ、▼クリックをお願いします〜♪

banner2.gif
posted by 野バラ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ